第92回 絶望編:《毎度節目に現れる…音楽の存在》

さて

今回は、
これまで聴いてくれてた方々にはおわかりですが
このストーリー

毎回、展開の節目の度に存在が現れる
「音楽」の存在。。。

今回は
またこのあたりの節目に差し掛かったときに現れた
「音楽」のことについて、軽く話します。

 

本命?浮気?のような要素もあったり

その熱は、いたって自然なことであったり

 

世が世ならなぁと、ま、つくづく思いますけどね。。。

 

ま、ここまで話して来た中で
俺のこと(って人間)をワカってもらえれば
こう言ってる諸々、きっtワカってもらえると思うけどなぁ

 

では、

ひと先ず、キーテみてください。

コメントを残す