第66回:特別版 ゲスト回(4/4):『好っきなんだなぁ〜…お笑い!』ってか?!

どもども

今回は

ゲスト回の最終パート4/4です
今回は、槙尾くんからの問いで
自身のネタつくりの感じ?方法?なんかの話から始まり
現役当時、浦口さんが
我々のネタ創作について懸念に思っていたことが
今回のそのことで、繋がったり

 

ま、冒頭は、結構しっかりと
ネタ作りや自分たちの演技についてなど、話してます。

 

あとは
そこから繋がった自縛の話をチラリとしつつ
これまた槙尾くんからの問いで
「アドリブ」「即興」「作り込み」なんかの話もしてます。
また私からの問いで「かもめんたる」にも、同じような問いを返し
そこでは素直(リアル)な回答をもらい、気持ち良かった。

いいよね
他のコンビのネタの作り方や
稽古での固めかた、それぞれの役割
どのようにそのコンビのネタが作られていくのか?
を聞いたりするのは。

 

あと、浦口さんからの
「かもめんたる」についての感想も
やはりビシッと浦口さんなりの視点が決まっていて
これまた面白かった。

 

「浦口さん好きなんだなぁ~お笑い」って感じ。

うれしいよね、こういう風にネタ:お笑いを
味わってもらえるってのは!

 

この辺りの会話は
お笑い:ネタ:笑いを楽しむ、味わう上で
また、これからのテイスティングする際の、参考にもなると思う。

ふむふむ、そんな視点でも味わってみると楽しそうだななんて。

ま、そもそも「お笑い好き」の笑いの楽しみ方は
こんな感じだったなぁ。

皆でこう語りだすと、それぞれの価値観が交差し合って
これ、面白いんだよな。談義ってやつ?

 

で、その後は
キングオブコントを経ての「かもめんたる」の話し。

ここでも、リアルな会話があって
これはリスナーのみんなにとっては、どんな印象になるのかはわからないけど
この辺りのリアルな「お笑い:芸人」の話も、個人的には気持ちが入るな。

で、「かもめんたる」を応援するような、流れに

ま、こんな感じで
ゲスト回をやってみましたが
また機会があったらこんな企画回をやってみたいなと思いました。

何かイイ企画案あったら、一声掛けてくださいな。

 

では、

ひと先ず、キーテみてください。

コメントを残す