第57回:タレント編 《第3期:そういうもんだと思って、耐えてたんだよぉ〜》

さぁ

 

今回は いきなり ゲゲゲな話から
当時の、自分たちがいた環境
どんな環境がベースだったか

でも、ま、
これは、事務所がそうだということではなく
その中にいた一部特定の人たちだけで形成されていた
環境がそうだったってことね。

(ホリプロは、スゴく良い事務所だと思う、良い人は多かった)

たまたま自分たちの周りで仕切っていた面々が
そうだったって話。

だから、このこと知らなかった会社の人たちは
これ聞いたら、ゲゲゲって思うんじゃないかな。。。

 

ま、とあるマネージャーの振る舞いについて色々話してます。

 

そういうもんだ、これがこの世界の常識なんだと思って
耐えてたんだよ~

 

今回は、そんなヒド~イ話から
真逆へ一転!浮き浮きの浮いた色艶話まで
丸出しで話してます。

(こんな話ししていいのか??)

引かないでね。

 

ま、そういう意味では
今回は、前編後編エグい話しだな。

ま、そんな回です。

 

 

 

 

では、

ひと先ず、キーテみてください。

 

コメントを残す