第41回:下積み編 〜乗り越えていった数々の障害〜《下積み時代5:本格始動も、その思想は…》


ども!
さてさて今回は
いよいよ【シナハノ飯】も、最後の晩餐にまでおよびまして…
で、一通り盛り上がっっところで
ストーリーは2度めの解散騒動を受けての
「お笑い」への取り組み方や、その意識…など

本格的にスタート…となった頃の
リアルな内側について話してます(特にオレの)。

また、それによって形成されていた芸風や人間像…なんかの話もしてる。

ま、実はこういうことだったんだな…

 

でも、全て明らかになていく毎に
当時の一つ一つ、きになる要素アレコレの理由も
わかってもらえると思う。

そもそも、
あの当時のオレの微妙なキャラクター形成、その発端…的な話かな。。。

結果的に良かったのか?悪かったのか?

ただ、ま、自分じゃ無かった…という点では
やっぱトータル的にはダメだったんだろうね。
では

ひと先ず、キーテみてください。

.





.
※写真は

ホリプロライブでの写真

まだまだ駆け出しの頃の一枚かな。
この当時、先輩方すでにオシャレでカッコ良かったんだけど
俺らはやっぱmイモくさいね〜…

 

じゃ、またね

 

 

 

コメントを残す