第22回:上京編 ~ふたりがお笑いを目指し、そして上京へ~《夢に見た、人生初の【ネタ見せ】へ》

第22回:上京編 ~ふたりがお笑いを目指し、そして上京へ~
《夢に見た、人生初の【ネタ見せ】へ》

ストーリーは順調に進んでまして…

 

今回は、いよいよ【ネタ見せ】にチャレンジかっ?!

それに至る経緯や初コンビ名の事やら、初ネタの事やら。

あと、
当時から言われていた
「関西圏なのになぜホリプロに?」…といった理由も伝わるかなと。

なんか【裏切りモン】みたいに言われたこともあったかな
(関西とか関東とか、大阪とか東京とか、
そんなこと一切気にもしてなかったからなぁ…。)

 

あと、それぞれの【コンビ名】におけるこだわりの話もしてる。

この、コンビ名への【こだわり】は
後々にまでずっーーーと影響してくる大事なポイントなんだな。(実は)

あと、ひと昔前もちゃんと知りつつの現役の立場から語る
東京ダイナマイト松田の意見や考え方、思い…も、素直&リアルでいい。

 

ではでは

 

また後日、アレコレのコメントをします。(予定)

ひと先ず、キーテみてください。
.





.

※写真は、

いつかの番組収録中の写真。

以前に、
渚が笑ってくれる時…
渚の笑い方…
思いっきり笑ってくれてて…

の話をしたと思うんだけど

渚が笑ってくれる時って
ズバリ、この感じなんだ。

 

こんな風に
顔をくしゃくしゃにしながら
思いっきり割れるように笑ってくれる

言い換えると
こいつを笑かしたら、こんな笑いが取れる!…んや。

わかるでしょ!この笑いを取りたくなる…って感覚。

 

いまだにオレの中では
直前直後の事のように、このシーンがあって。

今でも自分でHIT!と思える笑い(ギャグ)を思いつくと
この感じが頭に広がる。

俺の言うこコトに対して
こんな風に笑ってっくれる人は、
後にも先にも、この人以外、居ないだろうな。

この人だけが
俺の笑い(ギャグ)に対して、こんな風に笑ってくれる。

それは、「割れてくれる」…みたいな印象。

 

…「笑い」の才能は、「笑う」の才能でもあるね。

 

じゃ、またね

 

コメントを残す