第8回:上京編 ~ふたりが出会い、お笑いを目指すようになるまで~《学生時代の「笑い」》

第8回:上京編 ~ふたりが出会い、お笑いを目指すようになるまで~《学生時代の「笑い」》


 

てへっ。

さ、今回は久しぶりに
ストーリー回をお送りします。

前回は、
「次回!いよいよ先生のテープが地元を飛び出すか?!」
ってところで終わってましたが

今回は…
■上京編 ~ふたりが出会い、お笑いを目指すようになるまで~

の、学生時代の「笑い」について話してます。

 

またまた脇道にソレつつですが

中学生時代の【笑い】といった部分での話をしてます。

 

どんな笑いの趣向・傾向だったか?とか
笑い…をどう楽しんでいたか?どんなことによって展開してたか?とか

ま、自分のことがメインになるけど
そのあたりについて話してます。

(どんな番組見てたか?どんな遊びをしてたか?なども)

 

この辺りまで来ると
おおよそ子供の頃や学生の頃…
どんな感じの連中だったか?とか
Realにimageできてくると思います。

 

ま、結局自分では、
子供の頃や学生時代の笑い感は
ベタも多分にあり、健全だったと思ってるんだけど
どうやら皆からすると、それでもちょっと変…なようです。

 

学生時代の二人について話すと

コンビ活躍時代の二人とは
かなりイメージが違っていると思う(特に渚は)

でも、実際はそうだったんだよ。

 

あ、あとね
ある人が提案してくれたんだけど

「要所にBGMあっても、ドラマちっくな気配が出てイイ感じになるんじゃない?」

…とのこと。

 

ま、たしかに長尺になると、
バックにMがあるのも退屈解消になる気もするし…
なにより、ストーリーの演出効果は良さげ。

機会があったら、そんな回も設けてみようと思います。

音楽によって
より各シーンがはっきりイメージできたりするとイイよね。

 

あ、今日は下北沢でコスプレのおねーさんをたくさん見ました。
(どうでもいいコメントです)

.





.
※写真は、中三の頃の修学旅行かな?
すっかり渚を抜いておる…そんな写真です。
では

 

コメントを残す